パルクレールとリプロスキンを比較して分かった決定的な違いとは?

パルクレールとリプロスキンはどちらも
ニキビ跡専用の基礎化粧品ですが、
それぞれを細かく比較してみると、違いがあるのが分かります。

 

口コミを見ても
「リプロスキンのほうが効いた!」
「リプロスキンが合わずパルクレールに乗り換えた」
など、購入者間で盛り上がっていることも。

 

そこで、
「パルクレールとリプロスキンならどっちが効くの?」
「リプロスキンから他の化粧水に乗り換えたいんだけど…」
という方のために、

 

パルクレールとリプロスキンでは何が違うのか
比較してみました。

 

リプロスキンってどんな化粧品?

ニキビ跡専用の導入型柔軟化粧水

柔らかい肌を作る

60日間返金保証あり

定期は約5,000円

通常購入は約8,000円

 

パルクレールってどんな化粧品?

ニキビ跡専用のオールインワン美容液

ニキビを防ぎ肌を整える

薬用の医薬部外品として効果が認められている

永久返金保証あり

定期は約5,500円

通常購入は約8,000円

カラーコントロール(化粧下地)付き

 

価格で比べるとパルクレールのほうが少しだけ高いのですが、
オールインワンなことと化粧下地付きということを考えると、
パルクレールのほうがトータルケアに向いている印象ですね。

 

そして、特にパルクレールがいいと思った特徴が
「永久返金保証付き」というところ。

 

通販限定の化粧品って返金保証付きは割と珍しくないですが、
「永久返金保証付き」はニキビ跡ケアの化粧品としては
パルクレールが「業界初」だそうで、ものすごい自信を感じますね。

 

今はリプロスキンを使っているけど
パルクレールも少し気になっている・・・って方は
「永久返金保証付き」の特典があるうちに試してみてはいかがでしょうか。

 

>>「永久返金保証付き」のパルクレール公式サイトはこちら!

 

 

17時までの注文は当日発送、それ以降の時間でも翌日発送なので、
「ニキビ跡がツラい!今すぐ欲しい!」って時に
真っ先に商品を届けてもらえるのも嬉しいサービスですね。

実は併用も可能!?パルクレールとリプロスキンの使い方にも特徴が!

こうやって二つの商品の特徴を比較してみると

 

「パルクレールのほうが良さそう」
「リプロスキンを使い終わったら乗り換えよう」

 

と感じるかもしれませんが、実は併用も可能です。

 

・・・というのも、使い方にも決定的な「違い」があるのです。

 

 

リプロスキンは「導入型柔軟化粧水」で

メイク後のスキンケアとして「一番最初に使う」のがポイント。

 

パルクレールは「オールインワン美容液」で

「化粧水を使ったあとに使う」のがポイント。

 

 

つまり、リプロスキンを「化粧水として」使ったあとに
パルクレールを「美容液・乳液として」使うことが出来るんです。

 

ですから、現在リプロスキンを使用している方は、
リプロスキンを使い終わってからでなくても
「パルクレールと同時に使うことが可能」なんです♪

 

しかもリプロスキンを使っていて肌に合っている方は
パルクレールも肌に合う可能性が非常に高いです。

 

なぜかというと、リプロスキンもパルクレールも
メインの成分として配合しているのが

 

プラセンタ

グリチルリチン酸ジカリウム

 

の2種類だから。

 

メインの成分が共通しているので、リプロスキンを使って
肌に合っている方はパルクレールも安心して使えますね。

 

リプロスキンからパルクレールに乗り換えるのではなく、
リプロスキンのあとに使っている通常の基礎化粧品を乗り換えることで
よりニキビ跡のケアに力が入れられますよ♪

 

もちろん、それ以外にも有効成分がたくさん入っていますから
全成分を知りたい方は公式サイトにてご確認くださいね。

 

>>パルクレールの成分については公式サイトをご確認ください!